二重整形

大阪のクリニックで理想のふたえ整形

人によって多少差はあるとしても基本的にはかなりしっかりと二重にすることができます。それは化粧で、ということではなく、美容整形で、ということになります。これによって、かなりしっかりと二重にすることができるようになっています。やり方は大雑把にわけると二つあります。具体的にいいますとそれは埋没法と呼ばれるものと切開法と呼ばれるのになります。
これは一体どういう方法であるのか、といいますと前者は糸を瞼に結びつける、ということになります。これによって、二重を作ることができるようになります。切開法というのは、名前の通り、切る、ということになります。切るわけですから、そのまま言い方は悪いですが一生残ることになります。つまりは、一生二重にすることができる、という利点がありますから、これはしっかりと理解しておいたほうがよいでしょう。
ちなみにだからこそ、かなり計画的にやるべきことでもあります。それに自己負担になりますから、その点も覚悟しておきましょう。どうしても結構な費用がかかることになります。何故かといいますとそれは保険が適用されない、ということになっているからです。美容関係ですから医療ではありますが治療ではないのです。

奥二重のふたえ整形を大阪で行う

幼少時、目が二重の女の子はとても目もとがパッチリとしていて、それだけで可愛らしい印象が強くとても憧れたものです。私自身は二重は二重でも二重のうちの一重はまぶたの奥に入ってしまっているので見た目は一重にしか見えず、子供ながらに姉がしているアイプチなどを使ってみてパッチリ二重にならないものかと試してみたのを覚えています。最近はTVタレントの方が、アイプチなどで二重にしていると自然に二重に…

More Details

大阪でも人気のふたえ整形の全切開法と部分切開法の特徴

二重整形の手術を受ける時にメスでまぶたを切開して二重を作るのが切開法ですが、全切開法と部分切開法の2種類があるので切開法で二重整形の手術を受ける時はしっかり把握しておく必要があります。そこで全切開法と部分切開法の特徴について見ていく事にしましょう。・持続力が長い全切開法全切開法はまぶたを約3cm切開して二重を作っていくので手術後に傷跡が残ってしまう事が多いです。また手術後の腫れも2~…

More Details

大阪のクリニックでふたえ整形でできること

二重整形というのは、実はいくつも種類があります。その一つとしてあるのが、まずは埋没法になります。これはどういう手術なのか、といいますと顔にメスを入れたくない人向けであるといえるでしょう。まさにプチ整形と呼ぶことができるようなものであり、非常にお勧めできる要素があります。 手軽に二重まぶたにしたい、という人に向いているといえるでしょう。つまりは、切らない二重整形がしたい、腫れない整形がしたい、…

More Details

Article List

TOP